五つ子の成長

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 我が家の5つ子もだいぶ大きくなり、今は水中を泳ぎ回っている。

 生まれたばかりは卵嚢が大きすぎて、水底にじっとしていて、たまに、少し移動するだけだった。それが、最近はだいぶスリムになり、水中に浮かんで泳ぐようになった。でも、泳ぎ終わると、立っていることが出来ずに横になってしまう。初めは、病気かと思ってビックリしたが、卵のうがじゃまで正立できないらしい。

 孵化したばかりはひとり仲間はずれになっていた赤ちゃんも、最近は一緒に行動している様子。しかし、よく観察していると、大きさもまちまちで、大きなものは泳ぎも活発だが、小さなのはすぐに疲れてしまうらしく、少し泳ぐと横倒しになる。

 卵のうがなくなった頃から餌を与えるということだが、その機会をとらえるのは難しそうだ。そのころになると、体長もだいぶ大きくなるので大きな水槽に移し、エアポンプも必要になる。放流は江戸川だが、それまで、まだまだ気が抜けない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする