タラノキ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タラノキの葉が全部散った。近くで観察すると鋭いトゲがたくさんある。

 左中央のトゲには毛虫が突き刺されている。これもモズの仕業。ハヤニエ(早贄)だ。モズはこんな小さなものまで捕らえてハヤニエにする。

 昨日は当地でも最低気温-4.5℃。今朝はそれほどでもなかったが、防草シートの下は凍っていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 菜園ブログ より:

    タラノキ
     面白い写真ですね。
     アフリカの動物で、似た様なのを テレビで見た様に思います。

  2. ポタ より:

    菜園ブログ さま
    こんなトゲに刺されたら大変ですね。
    どんな動物でしょう。

  3. 霜の季節
    今朝は洗面所の窓が氷りついてあかない、急に寒くなって、青物野菜は霜にあたってペシャンコになっています。

  4. ポタ より:

    ぎゅう ちゃん
    天気予報を見ていると、都内と当地は2度以上違うようです。
    そちらはさらに何度か低いのでしょうね。
    今回の寒さも一段落。やっと和らぎますね。

  5. otoupon より:

    タラノキ
    モズのハヤニエが時折、見られる季節ですが先日は近所の空き地の有刺鉄線に結構大きなカナヘビがハヤニエになっていてびっくりしましたがまさにモズは小さな猛禽ですね。

  6. Koji より:

    Unknown
    小さいころカエルが刺されていて不思議に思っていましたが、モズの仕業でしたか・・・
    意外と凶暴ですね・・・