万能ネギ入り「たこ焼き」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 万能ネギを入れた「たこ焼き」をつくった。粉は市販のたこ焼き用、それにだし汁とタコ、万能ネギ、紅ショウガなどを入れ、たこ焼き用のホットプレートで焼くだけだ。

 本場のたこ焼きは食べたことがないので、どんなものがはいっているか知らない。だから、我流たこ焼きだ。ショウガや万能ネギはお好み焼きの具かも知れないが、たこ焼きにもよく合う。我が家では各人の好みでこれらを入れたり入れなかったり、バラエティーに富んだたこ焼きができあがる。

 食べるときも、たこ焼き用のソース、ウスターソース、醤油、マヨネーズと好みでわかれる。マヨネーズを除いて、削り節をかけて食べるのは共通だ。

 ところで、ネギにはたくさんの品種があるが、万能ネギは品種ではなくブランド名。品種は分からないが、緑色の葉を食べる「葉ネギ」の仲間だ。ブランド名といえば、「曲がりネギ」もブランド名だ。「余目一本(あまるめいっぽん)」などの品種を横に寝かせて、なんども植えかえ手間をかけて作る。こうして作ったネギは、普通のまっすぐな「根深ネギ」よりも肉質がやわらかく甘味がつよいという。

 最近では、東北地方だけではなく、関東近県でも曲がりネギの生産を始めたところもある。耕土が浅いところやかたくて根深ネギが作れない土地では、有効な栽培方法だろう。まっすぐな根深ネギを作るには、それなりの技術が必要だ。その点、曲がりネギならば、植え替えの回数は増えるが、本格的な農具をもたない素人でも作れそうだ。見栄えより、味と安全性を追求する家庭菜園向きの作り方かもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小鳥沢 より:

    美味しそうですね
    美味しそうですね。
    高槻に住んでいました頃は、友達のお宅で子供達と一緒に”たこ焼きパーティー”と称して、
    たこ焼きとお好み焼きを作って、楽しみました。
    浅葱はスーパーに出回っていますね。
    大好きな食材です。
    今夜は、ヌタにして食べました。
    おひたしも美味しいですね。

  2. 吉 耕作 より:

    吉ちゃんの農園日記
    ブログを始めたばかりであなたの写真の入れ方が素晴らしいこんな写真の入れ方を教えてもらいたいなぁ。