リガトーニの菜花添えとパスタの茹で方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニョッキのブログを書いているうちに、収穫した菜花をイタリアンにして見ようと思いついた。

 買い置きしてあったのはリガトーニ(Rigatoni)。千本の筋という意味だというが、縦に細い筋がたくさんついている太いショートパスタだ。筋はソースがよくからむようにつけたれているらしい。

 パスタの類は茹でるのに時間がかかる。そこで、3,4時間水に浸しておいてから茹でてみた。そうすると、何分もかからずにやわらかくなる。この方法だと、乾麺でも短時間で茹で上がるので、時間と燃料費の両方が節約できる。

 茹で上がったパスタはオリーブオイルで炒め、塩少々とトマトケチャップで味付け。そして、こんがり焼いたベーコンとサッと炒めた菜花をトッピングして完成。

 われながら、色合いも味もうまくいったと思うのだが……。
 今日は朝から奮闘してしまった(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA