ナナホシテントウとゴボウのアブラムシ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋まきしたゴボウにアブラムシが発生した。注意してみるとテントウムシが。

 このアブラムシは、ゴボウヒゲナガアブラムシと思われる。大きな方は成虫、小さな方は幼虫だ。
 何度か細い棒などで駆除していたが、今日見るとナナホシテントウの幼虫がアブラムシを食べていた。近くにはナナホシテントウの成虫も。

 何度か農薬を使おうかと迷った。しかし、10年来使っていない農薬の世話にはなりたくないし、これまで築きあげた自然に近い生態系を、いちど農薬を使ったことで崩してしまうかもしれない。そんなことから、じっと様子をみていた。

 ところで、最近になって、ナナホシテントウとナミテントウの幼虫の見分け方を知った。ことことは、両方の幼虫と成虫の写真が揃った時点でブログに載せようと思う。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴボウヒゲナガアブラムシの幼虫と成虫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アブラムシを襲うナナホシテントウの幼虫