オトシブミの赤ちゃん用ハンモック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この写真はオトシブミの赤ちゃん用ハンモックだ。

まだ作りかけなのでそこの方が空いているが、このあと綺麗な形にして、繋がった上の部分を切り離し地上に落とす。

聞くところによるとオトシブミにもいろいろな種類があり、ハンモックを地上に落とさないでぶら下げたままにしておく種類もいるということだ。

それにしても、大きな葉の一部を器用に切り取りハンモックを作るワザを、誰に習うのでもなくひとりで成し遂げるオトシブミは偉大だ。

あらためてDNAの存在というのはすごいと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 菜園ブログ より:

    オトシブミのハンモック
    確かに偉大な能力ですね。それにしても、いいシャッターチャンスを掴まれたのをすごいと思います。

  2. 小鳥沢 より:

    見たことが!
    オトシブミのハンモック・・・
    このような情景を見たことがありますが、
    何気なく見過ごしていました。
    あらためて、自然界は素晴らしいと思います。
    見せていただいて、気が付きました。
    有難うございます。

  3. siawasekun より:

    オトシブミの赤ちゃん用ハンモック
    オトシブミの赤ちゃん用ハンモック。。
    Very Very Good !!!!!
    珍しいものですね。
    素敵ですね。
    いいもの、ありがとうございました。

  4. ポタ より:

    Sasagawa さま
    山をのんびり歩いているといろんなものが見つかります。
    上を見たり、下を見たり忙しいです。

  5. ポタ より:

    小鳥沢 さま
    雨が降ると、流されて一箇所にたくさんたまっていることがありますよ。でも、できあがりの形は20日を見てください。

  6. ポタ より:

    siawasekun さま
    私は植物好きですが、最近は昆虫にも興味を持ち始めました。だんだん子どもに戻っていくようです。

  7. 吉ちゃん より:

    Unknown
    オトシブシのハンモックも初めて見ました。
    (蓑虫はみますが)と言うよりも裏山を歩いていても無頓着で散策するだけなので気がつかないのかも知れませんね。葉を切り取ってハンモックを作るなんて技は自然の摂理なんでしょうか?
    先日デンスケをご馳走になっていたとき種をペーペーと出していたらキジバトが飛んできて美味しそうにその種をガツガツと食べていました。キジバト(ポタさんのキジバトの記事・・・。(これは駄洒落ではありません)
    を思い出しました。