ミニキュウリ収穫 Bug Culture

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッグカルチャー(今回は土囊袋で栽培)のミニキュウリが収穫できた。
 このキュウリの品種はラリーノホワイト。奈良県の神田育種農場の品種だ。
 ラリーノには、このほか緑色のラリーノ、ラリーノ半白がある。この品種群は節ごとに複数のキュウリがなる「房なり種」。キュウリの主な病気のひとつ、うどんこ病にも非常に強い。また、手のひらサイズなので可愛いものが好きな人には打って付けの品種だ。袋栽培だけでなく、露地やプランター、大きめのポット栽培にも向いている。

 少人数の家庭なら2本も植えておけば十分。また、時期をずらしてまくと長い間楽しむこともできる。

kyuri mini

 小さいけど、味や食感は大きなキュウリと変わらない。大きくなりすぎないように収穫すること。