充電式ハンディクリーナーで害虫退治

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハンディクリーナーで害虫退治を試みた。
 ポタケのキュウリにウリハムシがやってきた。ウリハムシは、朝などの時間帯には比較的動きが鈍いが、それでも捕まえようとすると飛び去ってしまうものが多い。
 そこで、考えたのが充電式のハンディクリーナーの利用。Amazonで検索すると1700円ほどで買えることが判明。さっそく購入して使って見た。

 結果は上々。スイッチオンしてから、そっとノズルを近づけていくと、見事にウリハムシを吸い込んだ。
 つづいてジャガイモの害虫。ニジュウヤホシテントウは動きが鈍いが、それでも捕まえようとするとポトリと地面に落ちたり、飛び去ってしまうものもいる。手で捕まえても潰すのもなんとなく気持ちが悪い。そこで、クリーナーの出番だ。こちらはほぼ100%吸い取ることができた。

 他にもハムシ類やナガメ(カメムシ類)などでも試して見たが、手で取るよりもずっと効率が良さそうだ。

 今後は、ノズルの先端を丸く改造して吸引力を強くしようと考えている。また、ブラシつきのノズルをつければアブラムシ退治にも使えるかも知れない。

 なお、クリーナーで吸い取った害虫の処分は使用者にお任せしたい。

handy creen

 畑でも目立つように派手目な色を選んだ。

 ※参考
 キュウリの根元にアルミシートを敷いてみたが、まったく効果はなかった。刈り取ったダイコン葉を敷いたときには、しばらくウリハムシがいなくなった。そこで、近いうちにダイコンをキュウリの近くにまくつもりだ。

コメント

  1. ニジュウヤホシテントウが発生するとやっかいですね。以前5年間くらい発生しましたが、近頃はあまりでません。粘着シートにくっつけようとしましたが、うまくいきませんでした。今度発生したらハンドクリーナーを試してみます。

  2. ポタ より:

    今日もウリハムシを数匹吸い込みました。
    朝早くだと動きが鈍いと思うのですが、昼間は私の姿を見ただけで飛んでいってしまうものもいます。
    ニジュウヤホシやカメムシ類は捕まえやすいです。