スクナカボチャ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクナカボチャに雌花が1個だけついた。

 スクナカボチャは岐阜県の地方野菜だが、いまは他の県の種苗業者からF1品種が販売されたりしている。

 このカボチャは種をポットまきして、本葉3枚でポタケに植えつけた。例年、ウリハムシが発生するので、先日まで防虫ネットのトンネルで育てていた。しかし、茎葉がトンネルの中にいっぱいになったので裾をあけて蔓を外に出した。

 途端にやってきたのがウリハムシ。中にはクロウリハムシもいる。ポタケに行くたびに退治しているが、どこからやって来るのか日増しに増えているような気がする。

 sukuna mebana

 スクナカボチャの雌花

kurourihamusi

 クロウリハムシ。ウリハムシと同じ野菜を加害する。