鷹の爪 とうがらし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 コンテナに植えてある唐辛子を描いた。

 品種は鷹の爪。日本の品種では一番辛い唐辛子だ。

 この鷹の爪、一昨年の夏に蒔いたもの。だから今年で3年目になる。唐辛子が3年も生きているというとちょっと不思議に思うかもしれないが、冬の寒いときには家の中に入れて、暖かくなると戸外に出す。そうして、育ててきたのだ。唐辛子やナスは気温さえ適当なら何年でも生育する永年性の野菜だ。しかし、農家では生産性の面から適当なところで抜き取ってしまうだけのこと。いちど、ためしに栽培してみることをすすめたい。

 鷹の爪は今ちょうど赤くなってきたところ。まだ青い実とのコントラストが美しい。そんな感じが出せるといいと思い描いてみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 菜園ブログ より:

    鷹の爪
    季節感の溢れた気持ちいい絵を拝見させて頂きました。 鷹の爪は木に生っている時も、収穫して乾燥後も、それぞれ美しい赤色を出すので魅力がありすね。

  2. ポタ より:

    sasagawa さま
    色に惹かれて描いてみました。
    本物はもっと輝いていると思うのですが、私の技術ではこれまでです。

  3. カーメル より:

    Unknown
    こんばんは!遊びに来ました~♪
    きれいな赤ですね。私は以前買ったものですが、唐辛子でクリスマスのリースを作りました。きれいでしたよ。
    それとこの絵を拝見して、来年は自分で植えてみようと思いました。種はどこでも手に入るのでしょうか?

  4. かりん より:

    Unknown
    わぁ~♪ 凄く素敵な絵ですね! (*^_^*)
    絵がイキイキとしていて、私の好きな色合いです♪
    鷹の爪も、育てていらっしゃるのね? 
    激辛マニアの私(笑)としては、鷹の爪は欠かせません。(^_^;)
    カレーでもパスタでも…辛口の上にまだ、鷹の爪やハバネロタバスコを振りかけて食べてます♪

  5. siawasekun より:

    唐辛子
    唐辛子の絵、いいですね。
    上手に、描かれましたね。。
    素晴らしい絵ですね。
    私、こういう絵、大好きです。
    惹かれますね。
    ありがとうございました。

  6. 小鳥沢 より:

    ご無沙汰しました
    きれいに描かれた鷹の爪・・・上手ですね~!
    写真とは趣が違い、描かれた方のお人柄が伝わってくるようです。
    絵画展には、よく出かけます。
    昨日は書道展に行ってきました。

  7. ポタ より:

    カーメル さま
    種はサカタ種苗で扱っていると思います。
    もし、どうしてもない時には私が種をとって送って差し上げます。忘れそうですけど(笑)

  8. ポタ より:

    かりん さま
    最近はちょっと絵を描いていなかったのですが、久しぶりに描きました。
    ハバネロですか。世界一辛い唐辛子ですよ。食べるんですか。体壊さないようにしてくださいね。

  9. ポタ より:

    siawasekun さま
    ありがとうございます。これから、野菜も少しずつ描いていこうと思います。よかったらまた見てください。

  10. ポタ より:

    小鳥沢 さま
    私は書道はよく分かりません。変体仮名とかいうのは面白いと思いますが。
    この絵ははがきの半分です。小さい絵で練習しています。

  11. かわせみ より:

    鷹の爪
    以前いった中華料理店で美味しそうに見えた肉料理、がぶついたら中に鷹の爪が沢山はいっていて口中がしびれて苦い経験をしました。
    ふとそんな事を思い出して苦笑い。

  12. ポタ より:

    かわせみ さま
    唐辛子の辛さはたまりませんね。水を口に含んでもとれないし、自然におさまるまで待つしかないですね。

  13. waka3 より:

    はじめまして
    先日は、ブログにお越しいただきありがとうございました。
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    絵心のない私には到底真似のし得ないことですが、色合いのとても良い素晴らしい絵ですね。
    きっと、お人柄が現れているのでしょうね。
    これからもよろしくお願い致します。

  14. ポタ より:

    waka さま
    絵は勉強中ですがこの程度しか描けません。先生はすばらしいのですが、なかなか上達しないです。
    人柄はどうですか。
    これからもよろしくお願いします。