白いゴーヤ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 白いゴーヤを戴いた。

 ゴーヤの形や大きさは様々だ。観賞用にする鶏卵大のもの、1キロ以上もあろうかと思われるような沖縄の「あばしゴーヤ」、長さ30センチもある「長レイシ」などだ。色も緑だけだと思ったら、白いものもある。これは、苦味が少ないのでサラダにして食べるそうだ。

 この白いゴーヤ、食べるのがもったいないので飾っておくことにした。写真は、ディズニーのキャラクター「スティチ」のストラップを乗せてとったもの。白いゴーヤが異次元の乗り物のようで面白いと思い載せて見た。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 菜園ブログ より:

    白いゴーヤ
    象牙の船を操っているように見えますね、ゴーヤとは思えません。
     今年は一本植えたゴーヤから百個以上の実が取れて、来る日も来る日もゴーヤ尽くめ。 ゴーヤは少々食傷ぎみです。

  2. かりん より:

    Unknown
    まぁ~、素敵~!! とっても神秘的なゴーヤですね♪ (*^_^*)
    白いゴーヤって~突然変異とかではなくて、こういう品種なのかしら?
    山深い謎の池で、『金色の鯉』を発見した様な気分です。(笑)
    スティチとの色合いが、何とも不思議な感覚でおもしろいですね! (@⌒ο⌒@)b

  3. ポタ より:

    sasagawa さま
    私は庭のフェンスに這わせているのが、毎日とれます。でも、家族みんながサラダで食べますので生産が間に合いません。

  4. ポタ より:

    かりん さま
    白いのは品種です。最近良く見かけますね。
    収穫してから長く置くと色がピンクにかわってきます。中の種が赤いので、それが表に見えてくるのでしょうね。
    今日は、こんなので遊んでみました。しばらく畑にも行く余裕が無いのでネタ切れです。文章+写真or絵は守りたいので、文章だけでは載せないことにしています。