謹賀新年&「やさい畑」監修のお知らせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 さっそくですが、1月3日発行の雑誌「やさい畑」春準備号のジャガイモの記事を監修しました。書店に行かれたときにでもご覧いただけたら幸いです。

春準備号の表紙

春準備号の表紙

監修したページ。実際に栽培しています。

監修したページ。実際にポタケで栽培をしました。

 ところで、下の画像は東京都内に唯一残っている都電の荒川線「庚申塚駅」近くにある庚申塚入り口にある石像。対になっているところから、寺院の狛犬のような役割をしているのだろうか。
 「」は魔を「取り去る守り神だそうだ。三猿はこの石像の土台部分に彫られているもの。

 なお、本来、「申」は動物の猿ではなく方位を表す漢字。方位の漢字ができた時代の人民にとって漢字が難しかったため、漢字にそれぞれ動物を当てたのだという。

 近年、関東にも広げられてきた恵方巻。今年の恵方は丙申(ひのえさる)の方角になる。恵方にある神社に詣でるとよいともいわれる。ちなみに、丙申はいま居る地点から見て南南東の方角にあたる。

kosinsama3_edited-1

コメント

  1. 菜園ブログ より:

     あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願い申し上げます。

     今度 書店に行ったら「やさい畑」の記事を読ませて頂きます。 実は今まで懇意んにしていた書店が遂に店仕舞いして今流行のコーヒスタンドに取って代わられました、今年は新しい落着いた店を探します。
     私も 昨日 庚申塔のサルを数匹見て来ました、今年は青面金剛神が持てるかも知れませんね。

  2. ポタ より:

    菜園ブログ さま

    本年もよろしくお願い致します。

    ポタケの傍にも大きな庚申様がありますが、文字を彫ったものです。
    私が畑を貸りている農家の方が正月飾りをしていました。