タマネギ2本植え

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タマネギの葉が倒れてきた。
ポタケのタマネギの葉が4分の1ほど倒れた。もうすぐ収穫だ。

このタマネギは、大きな苗が手に入らず、いくつかの園芸店を回ってみつけたポット苗を植えたもの。
タマネギは鉛筆ほどの太さの苗が植え時だが、ポット苗は色鉛筆の芯ほどの太さの苗だった。果たして、うまく育つかどうか心配だったので、真冬は防虫ネットでトンネル掛けしておいた。

植え方は、1箇所2本植え。家族が少ないと普通サイズのタマネギでは大きすぎる。半分に切って使うと、あとの半分は使う前に傷んでしまうこともある。その点、2本植えだと、1個が使い切れるほどの大きさ。そこで、何年か前からこの方法で栽培している。

1穴2本植えのタマネギ、間もなく収穫。

1穴2本植えのタマネギ、間もなく収穫。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 玉ねぎの大きさを抑えて栽培するという考えは初めて聞きました。うちでは大きくしようとして肥料のやりすぎか、黒さび病になって中程度の大きさで止まってしまいました。ちょうどよかったかもしれません。

  2. ポタ より:

    ぎゅうちゃん

    シチュー用にもっと小さくしてもいいのですが。
    大きさは自由自在です。
    キャベツも昔のは大きかったですよね。
    今はニーズに合わせて株間を狭くして小球にしていますね。

    大きすぎても、とれすぎても困るので、私はこうして生産調整しています(笑)。

  3. 菜園ブログ より:

     なるほど 我が家も小人数です、次回 タマネギを植える機会があれば このノウハウを導入させていただきたいと思います。

  4. ポタ より:

    菜園ブログ さま

    昨日、全部収穫しましたが、並みの大きさのものもたくさんとれました。
    収穫物を、のちほどブログにアップします。