巨大トウモロコシとジェムコーン収獲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トウモロコシが収穫できた。

ネットで巨大トウモロコシとジェムコーンの種を購入して栽培して見た。
巨大トウモロコシは、実が普通サイズの5倍もあるというコメントが。ジャムコーンは宝石のようにカラフルなコーンというコメントと画像が添えられていた。

どちらも4月にまいたのだが、巨大なのは実だけでなく草丈も。ナント、草丈はが3mを超えた。ジェムコーンは実が小さいから、背丈はそんなに大きくならないだろうと思ったが、こちらも2.5mほどに伸びた。

実の大きさは5倍にはならなかったが、スイートコーンの2倍以上の長さになった。
5粒で1200円で売っているネットショップもあるから、これだけあるとかなりの収入になりそうだ。そんな商売っ気は全くないが。

これらのトウモロコシは茹でたりして食べるスイートコーンではなく、爆裂種(ポップコーン)と思われる。そこで、完熟するまで置いたが、台風7号が来るということで昨日収獲した。

スイートコーンは糖分が多いから収穫が遅れると実が萎んでくる。しかし、ポップコーンはデンプン含量が多いので乾燥させても実が萎まない。だから、熟すにつれて違いが分かりやすくなる。

ポップコーンは、十分乾燥させてから電子レンジなどで加温すると実がはじける。爆裂種という呼び名の由縁だ。

収獲したコーンの実は綺麗だが、はじけてしまえばみな同じ。だから、このまま乾燥させて部屋に飾っておこうと思う。

大きく育った巨大コーン。

大きく育った巨大コーン。雄穂(雄花)が出はじめたころ。

収獲したコーン。小振りのものと細いものはジェムコーン

収獲したコーン。中央の小振りのものと細いものはジェムコーン。巨大コーンもジェムコーンに負けないくらいカラフルだ。