小春日和とポタケの虫たち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日につづき、今日も小春日和。
先日の真冬のような天気もなんのその、ポタケではたくさんの小動物や虫たちが活動している。ニホンアマガエル、ニホンカナヘビも健在。クモの種類も多いが、ゾウムシの仲間や寄生蜂らしきもの、アシナガバチの仲間、モンキチョウ、モンシロチョウも。さすがに、夏中悩まされたヒトスジシマカの襲来は減ったが、昨年は11月下旬になっても刺されたりしたので、まだ油断禁物だ。
こんな虫の中からいくつか撮影したものを載せることにした。ちなみに、当地はまだ初霜を観測していない。※画像をクリックすると拡大します。

カメムシの仲間。アオカメムシだろうか。

カメムシの仲間。アオクサカメムシだろうか。

寄生蜂な仲間のような気がするが……。

寄生蜂な仲間のような気がするが……。

ヒメカメノコテントウ

ヒメカメノコテントウ

ゾウムシの仲間

ゾウムシの仲間

ネコハエトリグモだろうか。

ネコハエトリグモだろうか。

グッと近づいて見た。

グッと近づいて見た。

コメント

  1. Heyモー より:

    おはようございます ポタさん
    ポタケノ昆虫たち 楽しませていただきました
    「ぐっと近づいて見た」クモ君の写真 すごい迫力です!!
    こんな顔をしているのですね 目と毛並が美しいですね

    Heyモーブログに コメントを頂きどうもありがとうございました!!
    <<サツマイモの挿し穂越冬栽培面白いですね。
    是非成功させて下さい。>>
    どうもありがとうございます 冬の間は畑の方はあまりやることが無くなって来るので
    サツマ芋のツル栽培 頑張ってお世話してみます

    << 私は、昨年イモ丸ごと植え実験成功させましたが、今年は新たなことに挑戦し、成功しました。しかし、雑誌ネタなのでいまは公開できません。来年の夏号あたりに掲載されると思います。掲載後はブログにもアップ出来ますので、乞うご期待を。>>
    ポタさんの新たな挑戦 楽しみにしております 
    成功をお祈りいたします 頑張って下さい!!!

  2. ポタ より:

    Heyモー さま

    コメントありがとうございます。

    虫の写真もやっと綺麗に撮れるようになってきました。
    1mmにも満たない大きさの虫は特殊な機材を使わないと難しいですね。
    私は普通のマクロレンズで撮っていますから、なかなか良い画像が得られません。

    私の畑も冬に向けて暇になってきました。
    昨日は安納イモの収穫をしましたが、一株で7㎏の収量がありました。
    まずまずの出来だと思います。
    やっと、タマネギやキャベツの定植も終えましたので、あとは残渣の整理にとりかかります。