ミニシクラメン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 買ってきたミニシクラメンの品種名は「かがりび」。名前の通り花びらが炎の先のように切れ込んでいる変わったもの。年末から出回るシクラメンも、クリスマスを過ぎるとグンと安くなる。このシクラメンは、2500円の定価がついていたが、店が休暇に入る前日だったので1000円におまけしてくれた。

 シクラメンの別名はブタノマンジュウ。根元の茎が丸く膨らむのでこんな名前がつけられたのだろう。でも、もうひとつ、カガリビバナというすばらしい別名もある。購入したミニシクラメンは「かがりび」だが、この別名にヒントを得たのだろう。科はサクラソウ科。地中海の原産の宿根性の植物だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かりん より:

    Unknown
    まぁ!綺麗~♪ とっても素敵なシクラメンね♪ (@⌒ο⌒@)b
    ポタさんのシクラメン…サギソウみたいにエレガントですね~♪
    今年はポタさんとお知り合いになれました事、とっても嬉しく思います!
    来年も仲良く、お付き合い下さいね♪ よろしくお願いします。(*^_^*)
    新しい年もまた、ポタさんにとって素敵な1年になります様に~♪ヽ(〃’▽’〃)ノ

  2. ポタ より:

    かりん さま
    私もかりんさんのコメントに励まされましたよ!
    こちらこそよろしくお願い致します。かりんさんにとっても良いお年でありますようにお祈りいたします。

  3. 菜園ブログ より:

    ミニシクラメン
    名前もいい名前ですし、花もいいですね。
     家内も今夕「買物帰りに花屋さんの前を通ったら、大安売りしていたが、持てなくて見過ごして来た」と残念がっていました。平素欲しい花を見付けておいて、この日の夕方に買うのが玄人ですね。 ロンドンでは仕立屋のウインドで目星を付けておいた、ジャケットやコートをクリスマスセールの時に半値で買うのが玄人だ、と聞いたことがありました。

  4. 吉ちゃん より:

    Unknown
    ネーミングの通り“かがり火”のような感じですね。
    今年の3月からブログを初めて始めましたが学習センターでブログの作り方を教えて貰った時に先輩のブログを見て勉強しなさいと先生に指導された時たまたま
    ポタさんの記事を見たのがきっかけでした。
    幼稚な私に色々アドバイス頂き本当にありがとうございました。来年もこれに懲りずにまたお付き合い下さい。色々ありがとうございました。
    この出会いを大切に頑張って行きます。
    ポタさんにとって新しい年が最良の年になりますように・・・。

  5. ポタ より:

    sasagawa さま
    私は生産の現場にいましたので、花や野菜の原価を知っているので、なかなか買う時に踏ん切りがつきません。でも、ほんとうに欲しい物は高くてもつい手が出てしまいます。
    いま、シンビ、デンドロ、オンシ、ファレノプシス、3鉢のミニシクラメン、ユリとキクの生け花などに囲まれています。
    sasagawa様にはいろいろとお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

  6. ポタ より:

    吉ちゃん さま
    ブログというと、もっと日記風に、絵文字など入れながら書くのが楽しいのではと思いながら、自分流のスタイルで貫き通しています。特殊な分野だからでしょうか、アクセスも週2000件前後。この数が多いのか少ないのか分かりませんが、お一人でも読んでくださる方、共感してくださる方がいらっしゃればいいとしています。
    来年もこのスタイルを通して生きたいと思いますので、よろしくお願い致します。