新品種 ジャングルトマト ニジュウヤホシテントウ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年、埼玉県のトキタ種苗から発売されたジャングルトマトを栽培してみた。
この品種は、トキタ種苗が発売したミニの芯止まりトマト。芯止まりだからわき芽をかく必要もないので、物ぐさには打って付けの品種だ。種子はまだ市販されていないが、苗はホームセンターなどで売られている。

メーカーに問い合わせたところ、果実が雨にあたって割れるのは、従来のミニトマト並みとか。そこで、雨除けトンネルをつくり、地這い栽培にしてみた。ポタ流栽培法は、のちほどアップする予定。

昨日、ニジュウヤホシテントウが1匹見つかったので退治した。関東にはオオニジュウヤホシテントウが多いらしいが、星の大きさの違いで種類が分かるらしい。だから、2種類の比較が出来ないとニジュウヤホシかオオニジュウヤホシかの同定はむずかしい。

ジャングルトマト花房

着果開始

ニジュウヤホシテントウ?ナミテントウなどと違い、体表が細かい毛で覆われている。

ニジュウヤホシテントウ?の食害痕