ミントの花とイチモンジセセリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミントの花にたくさんのイチモンジセセリがきている。
このチョウチョ、地味な容姿から蛾のようにも見えるが、れっきとしたチョウの仲間だ。
幼虫はイネ科の植物を食草にしているというから、イネにとっては害虫か。しかし、野菜には害を及ぼさないし、授粉を助けてくれるので益虫になる。
ちなみに、イチモンジセセリの名は、翅の模様がイチモンジに並んでいるから。また、「セセリ」は、「せせる」から。意味は、小刻みな動作をせわしなく繰り返すこと。
セセリチョウの仲間は、他の蝶のようにゆったりとした動きではなく、常にせせこましく動き回っている。

※画像をクリックすると拡大します。

吸蜜するイチモンジセセリ。