キノコのシーズン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木陰に生えているキノコを撮った。
色とりどりで、いろいろな形のキノコが生えているが、きっと毒キノコだろう。
植物は有毒かどうかの見分けが大体つくが、キノコだけは分からない。
野生のきのこで判別できるのは、マツタケ、ハツタケ、ショウロ、シイタケくらいなものだ。
しかし、これらの種類でも、自分で採取したものを食べるのには、ちょっと勇気がいる。

※画像をクリックすると拡大します。

いかにも毒があるように見えるが……

頭に水滴を乗せている。小指の先ほどの大きさ

これも同じ種類に見えるが……

こちらは足が短くて小さいキノコ

左のキノコから順に生えてきたのか