カメムシ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取ではナシやカキがカメムシの被害にあっているという。

カメムシの種類はツヤアオカメムシやクサギカメムシなど。
情報によると、これらのカメムシは森林などに棲息すると説明されているが、クサギカメムシはポタケのブラックベリーや野菜でもよく見かける種類だ。

ところで、山歩きをしたときに、緑色に輝くカメムシを見つけた。図鑑で調べてみるとツノアオカメムシというらしい。普段は、樹上で生活し、シラカバなどの樹液を吸うということだが、このときは道端の草の葉上にいた。全体像も撮りたかったのだが、すぐに飛び去ってしまったために撮ることができなかった。それにしても、頭の上の白いものが気になる。野草の花びらだろうか。
茶色いカメムシは、姿形から推察すると肉食系カメムシだろうか。手元の図鑑には載っていないので、そのうちカメムシ図鑑で調べてみようと思う。

※画像をクリックすると拡大します。

ツノアオカメムシ

アキノキリンソウの花と種類不明のカメムシ