アキアカネ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポタケにアキアカネがやってきた。
1ヶ月ほど前になるが、避暑に出かけていたアキアカネの群れが帰ってきた。
この個体は♂だろうか。
縄張りに侵入するライバルを警戒しているのか、それとも飛翔する獲物を探しているのか、しきりに頭をクルクルと回している。そして、サッと飛び立つ。

トンボは脅さない限り、飛び去っても元のところに戻ってくる習性があるようだ。
飛んでいる画像は、とまっていた支柱の近くに焦点を合わせて、帰ってくるのを待ち構えて撮った。
ところで、尻を高く上げているのはなぜだろうか。
涼しくなると、体全体に陽が当たるようにとまるが、当日は日差しが強く暑かった。そこで、太陽に背を向け、体に陽が当たらないようにしているのかもしれない。

※画像をクリックすると拡大します。

尻尾を高く上げて支柱にとまる。

近づいて撮って見た。

スイスイ飛んでいるようだが、高速でハネを動かしているのが分かる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Heyモー より:

    こんにちは!! ポタさん
    Heyモーです
    トンボの飛翔撮影 面白いシーンが撮影できましたね
    尻を高く上げてなるべく日が当たらないようにしているとはすごいものですね
    今日は区民農園行ったらオオカマキリが2匹いましたが
    大きな体でタマゴがいっぱい入っているような感じで 動きがとても鈍かったです

  2. ポタ より:

    Heyモー さん

    撮っていて思うのですが、昆虫も賢いですね。

    オオカマキリですか。
    私の畑にはいまのところ現れません。
    今日はクルマバッタ?の写真を撮りました。
    野菜栽培そっちのけで虫写真を撮っています。