一脚購入&改造

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクロ撮影用に一脚を購入した。
マクロレンズの最短で撮ると、左右前後の僅かなブレでもボケてしまう。そのため、ビデオ撮影で使うような1脚を探していた。
ビデオ用の1脚は三脚部分が大きすぎたり、筋交いが入っていたりするので、足場が狭いところでは使いづらい。三脚部分のみも販売されているが、ジョイントがプラスティックで脆かったりする。
迷ったあげく、使用目的に合いそうなマンフロット(Manfrotto)の一脚とテーブルトップ三脚を購入した。同じメーカーだから大丈夫と思って買ったのだが、一脚と三脚のネジのサイズが合わないことが判明。変換ネジアダプターを探したが適合するものが見つからない。そこで、旋盤で精密部品を作っている知人に改造を依頼した。

翌日出来上がったとの連絡。雄ネジ部分も長くして貰ったので結合もしっかりしている。これなら、狭い隙間にも三脚部分が邪魔にならないし、超マクロ撮影でもブレない写真が撮れそうだ。

※画像をクリックすると拡大します。

1脚(上)とテーブルトップ三脚(下)

テーブルトップ三脚を開いたところ。

テーブルトップ三脚と1脚の付属品。
1脚は、先端部分をゴムと金属製に付け替えられる仕様になっている。しかし、このネジと三脚のネジのサイズが違う。

サイズが合うようにネジを切って貰ってドッキング成功。