狙われたバッタ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コスモスの花の中で決定的瞬間を捕らえた。
左上に写っているのはハラビロカマキリ。右斜め下はオンブバッタ。
まさに、カマキリがオンブバッタを襲おうとしているところだ。
カマキリは身じろぎもせず、じっとバッタとの間合いを計っている。
バッタはカマキリの存在には気付いていないようだ。

バッタが少しだけ近づいた瞬間、カマキリの鎌が伸びてバッタを捕らえた。
まさに、一瞬のできごとだった。

捉えたシーンは、「やさい畑」の記事(私が担当している「畑の虫写真館」)に載せる予定。
今回は、その直前の光景に留めておく。

※画像をクリックすると拡大します。

カマキリとバッタ

コメント

  1. Heyモー より:

    こんにちは!! ポタさん
    Heyモーです
    カマキリがオンブバッタを捕らえる瞬間が撮影できたのですか
    さすがですね
    うちもカマキリが区民農園によく来てますが
    なかなかそのような瞬間には出会えません

  2. ポタ より:

    Heyモーさん、こんにちは。

    カマキリは数が少ないので、チャンスは滅多にありません。
    たまたま、コスモスの花に来るハチを撮っているときにカマキリの存在に気付きました。