マイクロトマト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デパ地下でマイクロトマトを買ってきた。画像の大きなトマトは、普通のトマトのSサイズ。それと比べてみると分かるが、マイクロトマトは非常に小さい。ノギスを使って測ってみたら1センチほどだった。まさに、マイクロの名称がぴったりのサイズだ。

 マイクロトマトは愛知県産。ネットで検索すると栽培している組合がわかる。その説明によると、マイクロトマトはミニトマトの小さなものではなく、これでもトマトだという説明がある。なんでも、この組合で栽培していたトマトの中に、突然現れたと書いてある。突然変異、先祖がえりということも考えられるが、きっと購入した種にマイクロトマトの種が混じっていたのだろう。いまは、全国でもその組合だけしか栽培していないそうだ。

 このトマト、はじめは飾りに使うくらいにしかならないだろうと思って買ってみた。しかし、食べてみると意外に濃い味だ。トマト臭も強く、甘味と酸味のバランスもいい。これなら、サラダの彩りだけでなく、ほかの料理にも使えそうだ。

 昨晩、インターネットのオークションを検索してみたら、このトマトの種を売っている人がいた。10粒数百円で落札されていた。こんな小さなトマトでも、1個の実の中に20粒ほどの種子がある。1パック(340円だった)買えば、50個の果実が入っていたとして、1000粒の種がとれる。充実した種子が半分しかなかったとしても、これを全部売り切ればちょっとした稼ぎになりそうだ。金儲けをする人はよく考えるものだと感心する。

 この組合では糖度をあげるため特殊な技術を用いているそうだ。ただし、それは企業秘密だというが、どんな技術を使っているのかは大体察しがつく。それはともかく、糖度はメロン並みという触れ込みだ。

 いまはミニ野菜流行り。これは日本だけのことかと思ったら、LOS発信のブログにミニ野菜がいっぱい並んだ店先が紹介されていた。それを見て、日本は野菜の形態までアメリカのあとを追っているのだということがわかり、妙なな気持ちになった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はじめてみました
    ふ~ん!こんな小さいのがあるんですね。
    おいしそうだし、この春苗が出回れば育ててみます。

  2. ポタ より:

    ぎゅうちゃん
    私も初めてです。はじめ何かと思って手にとったのですが、ラベルを見てトマトだと分かりました。家族みんなに試食させましたが、美味しいといっています。
    おそらく苗も種も手に入らないでしょう。組合独占だと思います。

  3. もいもい より:

    マイクロトマト
    トマトは大きい方が大味になることは分かりますが、考えてしまいますね。私は今作っているイタリアントマトで充分満足していますし、もっと味を追求したいのなら緑健方式もあると思います。話題性はあるのでしょうが、ウーンと唸ってしまいます。

  4. みいみん より:

    Unknown
    小さなトマトですねー。ミニトマトではなくトマトだというのが不思議な感じです。
    一度食べてみたいものです(^^)
    トマトの種、蒔きました。ひと粒6円ちょっとらしい、、。
    種類にもよるけど高いものなのですね。

  5. ポタ より:

    もいもい さま
    全国展開で需要が伸びているらしいですよ。
    家庭菜園で、これを作っても収穫が面倒だと思います。半分は装飾的な使い方でしょうか。

  6. ポタ より:

    みいみん さま
    ミニトマトも、誰かがそう呼んだだけでトマトですよね。だから、不思議ではありませんね。
    私は、前の年に作ったトマトの種をとっておいてまいています。自家用ですから、少々形が悪くても問題ないです。かえって、いろいろなのが出てきて楽しいですよ。
    種のとり方は、真っ赤に熟したトマトを潰してポリ袋に入れておきます。しばらくすると発酵してきますから、そうしたら網目の細かいザルで種だけにして、新聞紙にひろげて陰干しします。

  7. notti より:

    マイクロトマト
    小さいトマトですね。それに美味しいとかで食べてみたいです。
    植えてみたいですが種は入りそうにもないので駄目ですが。
    今日「やさい畑」購入してきました。
    日本は南北に長いので栽培ごよみがずいぶんずれます。
    ですから全国版の雑誌には不満がありました。
    北国の栽培ごよみがあり参考になりそうです。

  8. ポタ より:

    notti さま
    もしよければ、メールいただければフクロウのお礼に送りますよ。ただし、私が採種したものですから発芽率は不明です。
    雑誌の栽培こよみ、はじめ全部頼まれたのですが、寒冷地と暖地は辞退し、その地方の専門の方にお願いすることになりました。つぎの夏号は支柱立ての仕方を担当します。イラストを私が絵ことになりそうです。

  9. taka より:

    マイクロトマト
    サカタのタネのカタログにもマイクロトマトの苗が載っていました。 何と3本で1980円もしていましたよ。 ちょっと手が出ない価格ですね。

  10. 菜園ブログ より:

    マイクロトマト
     パチンコ玉ほどの大きさですか?確かに収穫が手間ですね。 このトマトの種を播いたらどんなトマトになるのでしょう? プチヴェールのようなことにはならないでしょうか。
     十粒数百円は少し高い気がしますが、最近はタキイの特殊種も一粒五十円もするのがありますから。

  11. 吉ちゃん より:

    Unknown
    こんな小さなトマトがあるんですね。驚きました。
    美味しいときたら是非栽培したくなりました。
    でもなかなか種が手に入らないみたいですね。
    残念です。

  12. 小鳥沢 より:

    マイクロトマト
    何と、色艶のいいトマトでしょう~!
    酸味と甘味のバランスがよくて、トマト臭があるとのこと、
    食べてみたいと思いました。
    こんど、見つけて買うことにします。
    ミニサイズの野菜で本来の味があるならば、二人の生活に丁度いいです。

  13. ポタ より:

    taka さま
    高いですね。そんなに高くちゃ買えませんね。安くなるのを気長に待ちましょう。

  14. ポタ より:

    sasagawa さま
    エフワンなら仕方ないとあきらめますが、この種は固定種が原種だと思いますよ。その辺、心当たりをあたってみます。

  15. ポタ より:

    吉ちゃん
    みんなで1本だけ買って種をとる。そして、来年分け合うというのはどうですか。販売するわけじゃないですから、個人で楽しむのは問題ないと思いますよ。

  16. ポタ より:

    小鳥沢 さま
    なかなか見つからないかもしれませんね。まだ普及途中でしょう。
    味は小さい割りにしっかりしていますよ。皮もさほど硬くはありません。
    横に切ってみたら、ミニトマトと同じで部屋(心室)は2つでした。原種に近いのだと思います。

  17. notti より:

    トマト
    嬉しいお申し出有難う御座います。
    収穫にこぎ付けられるか分かりませんが
    お試ししてみたいですね。
    後ほどメール差し上げます。

  18. ポタ より:

    notti さま
    お待ちしています。