明日は春分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

春分は春の彼岸中日にあたる。

今年のソメイヨシノ開花宣言は、今日の午後3時には出そうな気配。
当地の気温も21℃を超えて、今年いちばんの高さになった。

例年だと、もっと早い時期に植えていたジャガイモ。
遅くなってしまったが、やっと昨日植えつけた。
品種は男爵。

植え方は逆さ植えの黒マルチ掛け。
芽が出て、マルチフィルムが持ち上ってきたら、その部分をカッターナイフで切り裂き、芽を引っ張り出す。
逆さに植えるとイモが地表近くに出来るので、掘る手間が省ける。通常の植え方で逆さ植えすると腐りやすいが、この方法だと淺植えなので腐ることもない。
マルチを張るのがちょっと面倒だが、土寄せや除草の手間も省け、肥料の節減にもなるのがメリット。

断面が白いのは珪酸塩白土をまぶしたため。木灰は切り口の乾きを遅くするのでイモが腐りやすくなる。イモはの深さは浅い方がよい。

コメント

  1. Heyモー より:

    こんばんは! ポタさん
    Heyモーです
    ジャガイモの植え込みご苦労様でした
    株間は何センチくらいなのでしょうか?
    うちは30cmにしました
    区民農園は狭いので もっと株間を狭くしても 大丈夫でしょうか
    品種はシンシアです

  2. ポタ より:

    Heyモーさん おはようございます。

    ジャガイモは1列植でしたら20㎝ほどでも大丈夫だと思いますよ。
    でも、狭いとそれなりの収量になりますけど。
    私は畝幅90㎝、株間30㎝間隔の千鳥植えにすることが多いです。
    今回は途中から千鳥植にしています。