雨不足

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 当地では、雨の予報は出るものの5月に入って雨が降っていない。

 「エンドウが、雨が降らないので収穫しないうちに枯れてしまった」
 家庭菜園を長くやっている人が、こんな話をしていた。4月にも下旬に10mm程度の雨が降っただけだから、灌水設備のない畑では枯れるのも無理はない。
 ポタケでもエンドウだけでなく、ソラマメも黄化してしまった。この畑で野菜を作り始めて15年以上経つが、畑での灌水は真夏の旱のときに何回かしたことがあるだけ。いままでは、それでもちゃんと野菜がとれていた。
 ところが、今年のカラカラ天気は異常だ。定期的に灌水はしているものの、雨には太刀打ちできない。乾燥で、ダイコンやキャベツ、ゴボウの生育が極めて悪い。先々週植え付けたミニカボチャやトウガラシの苗は根付いたものの。一向に伸びる気配がない。予報だと明日の夜からは雨が降るとか。なんとか予報が的中して畑全体を潤して欲しいものだ。

 

収穫前に黄化してしまったソラマメ。アブラムシもついていないので土の乾燥が原因だろう。

コメント

  1. 「今年のカラカラ天気は異常」ですね。畑に灌水するのも重いジョロを下げて運ぶと背骨が曲がりそうでシンドイ思いをします。
    北関東でも雨不足です。久慈川の流量水位が下がり太平洋から海水が登って、日立市水道の取水が出来ないかもしれない状況との新聞記事がありました。
    うちの畑でもナスやピーマンがいっこうに伸びません。例年だと定植したら、水分と養分を吸ってたちまちのうちに黒々と大きくなるナスの葉っぱですが、今年はしおれたままです。

  2. ポタ より:

    ぎゅうちゃん こんばんは

    そちらも雨不足なのですね。
    水道の取水が出来ないようでは大変ですね。
    雨はジメジメしていやですが、雨が降らないのも困りものです。
    今年の夏はエルニーニョの影響で猛暑の予想。
    野菜栽培を投げ出したくなってきました。