ヤグラネギ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


〈2階建てのヤグラネギ〉

 ヤグラネギの別名は、その姿が2階建てや3階建ての家のように見えることから、ニカイネギ(二階葱)・サンガイネギ(三階葱)。また、珠芽(しゅが:ムカゴのようなもの)を龍の角に見立ててリュウカクネギ(龍角葱)、曲芸師に見立ててカルワザネギ(軽業葱)、ダイカグラネギ(大神楽葱)などなど、いろいろな名前で呼ばれている。

 ヤグラネギは種ができない。その代わり、ニンニクやノビルのように珠芽が出来る。これが落ちて発根し増殖する。珠芽は、はじめ薄い膜(総包)に包まれている。太陽に賺してみると、中に小さな苗が見えた。


〈総包の中の珠芽〉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする