畑で使うと重宝なプラスチック製品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 画像はトンネルにビニールなどをとめるための製品だ。

 この製品は、換気のために裾をちょっと開けたり、フィルムが風であおられるのを防ぐときには重宝する。値段も使い捨てに見合った価格。サイズもトンネル用の細いものから、農家が使うようなビニールハウス用の太いパイプに対応したものまである。

 しかし、4年目にはこの状態。弾力がなくなって役立たなくなったり、折れてしまったり。ずっと野ざらし状態で紫外線がもろに当たるし、夏の高温、冬の凍てつく寒さにさらされているのでこれも仕方ないことかも知れない。しかし、資源の無駄遣いのようにも感ずる。もっと丈夫なものは出来ないものか。

 ところで、畑のサンショの葉を裏返してみるとアゲハの卵が。大地震の被害や原発事故のニュースに気もそぞろだが、自然の営みはは絶え間なく進んでいるようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする