野菜と放射性物質

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「やさい畑」夏号が発売された。

 夏号には、雑草対策、夏の畑のトラブル、緑のカーテン、コンパニオンプランツなど、今すぐに役立つ記事が満載だ。

 注目の、福島原発事故に関連した記事、「野菜と放射性物質」はためになる。

 いま、ポタケにはヒマワリが咲いている。ヒマワリは訪花昆虫を呼び寄せたり、バンカープランツとして植えている。このヒマワリ、セシウムの吸収力が強いというが本当だろうか。どうやら、詳しく調べたデータはなさそうだ。それよりも、他に何十倍もの吸収力がある植物があるそうで、その種類を紹介している。また、三要素のひとつ、カリウムとセシウムの関係、放射性物質を吸収した植物の処分法などの話も載っている。その道の専門家の話なので面白い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする