芽キャベツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 今年は寒い日が続いて野菜の生育も遅れがちだが、やっと芽キャベツが大きくなった。

 芽キャベツは、和名子持ち甘藍(こもちかんらん)。甘藍はキャベツのことだから、子供をたくさん持ったキャベツという意味だ。2月ともなると野鳥の餌が乏しくなり、畑の葉物を突かれる頃だ。そこで、早めに防鳥網をかけておいた。その効果があってか、同じ畑のブロッコリーの葉が啄まれているのに、芽キャベツは被害を受けないで済んでいる。

 芽キャベツは、炒め物にして食べるのが好きだ。縦に半切した芽キャベツを醤油と塩胡椒で味付けするだけの簡単な調理だが、芽キャベツの素朴な味と香りがいい。

所用と体調不良でしばらく休みました。皆様のブログは拝見していますが、コメント入れていません。あしからず。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. sasagawa(菜園ブログ) より:

    芽キャベツ
     体調不良の由、寒い日が続いています 呉々もお大事になさって下さい。
     芽キャベツ 大きくなりましたね、スズナリに成って 美味しそうです。 何株植えておられるのでしょうか、相当の数が穫れますね。
     これで、何時頃の定植でしたか?

  2. ポタ より:

    sasagawa さま
    ありがとうございます。体調はやっと戻ってきました。いろいろとあったので疲れたのだと思います。でも、寝ているわけにも行かず、睡眠時間を少し余計にとったくらいで、あれこれと忙しく動き回っていました。
    芽キャベツの定植は9月24日です。3株しか植えてありません。生育がかなり遅く心配していたのですが、何とか収穫できそうです。

  3. 吉ちゃん より:

    Unknown
    身体気を付けてくださいね!
    芽エキャベツ立派に育ちましたね。私の畑の芽キャベツはこんあに大きくなっていません。炒め物にして食べたら美味しいですよね。

  4. ポタ より:

    吉 ちゃん
    やっと元気になってきました。風邪だったかも知れませんね。
    何とか収穫できそうです。どんな味か楽しみです。