ウスカワマイマイ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さなカタツムリを見つけた。
これがそのカタツムリだ。

この画像はコゴミの葉に登っているところ。
よく見るカタツムリと違って、殻が3㎝ほどで高さが高い。

image_120430.jpg

このカタツムリの名前はウスカワマイマイらしい。

畑作物を食べる害虫ではない「害貝?」だ。

大きなカタツムリと違って、明るいところに生息する。
乾燥にも強く、野菜などについて移動するのだという。
生息地は北海道の南部から九州まで。
沖縄には、ウスカワマイマイの仲間が何種類かいるようだ。

ポタケでは生きている姿を見るのは初めてだ。

以前から小さな殻が落ちていたので気には留めていたのだが、今回やっと遭遇した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする