雨除けハウス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨除けハウスのビニールを張り替えた

ameyoke.jpg

トマト用の雨除けハウスのビニールを張り替えた。

昨年と今年の春の大風でビニールが破れてしまったからだ。
大雪や台風上陸の予報がでたときには前もってビニールを外して束ねておくが、今冬の強風は予想外だった。
破れたのは入り口と奥だけだったが、継ぎ足すわけにも行かないので家にあったもので間に合わせた。
全部がビニールで覆われたハウスならよいのだが、雨除けは下の部分を防虫ネットで囲ってある。
だから、風は容赦なく吹き込むわけだ。

ハウスの上にある縦の白い線は、ビニールを抑えるためのバインド線。
ハウスの両サイドに埋め込んであるブロックに縛り付けた太い針金を渡してある。
そこに縛り付けてあるのだ。
パッカーでもパイプにとめてあるが、万が一のための風対策だ。

トマトは、フランスなどから取り寄せた外国の種子を栽培する予定。
まき時が遅かったので、いまから植えつける。
いま流行のアロイトマト、黒トマトなど3種類だ。
日本の気候に会うかどうかは心配だが、玄関先に置いた苗はいまのところ元気に生長している。
このハウスには、食用ホオズキも一緒に作る予定。

いよいよ梅雨入りの兆し。
これからが雨除けハウスの活躍時だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする