畑の生き物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう、立冬も過ぎたというのにニンニク畑にカマキリ発見。いったい餌はどうしているのだろう。

そういえば、つい2,3日前の暖かく晴れた日中、畑で蚊に刺された。朝晩かなり冷え込むようになってきたので、いつも身につけている蚊よけウェアを着ないで行ったのだが、それがミスだった。セスジシマカは関東では越冬できないそうだから、死に際のひと刺しならぬ「人刺し」だ。温暖化の影響は、potakeにも及んでいる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nao より:

    カマキリ
    カマキリさん、さすがに迫力ありますね。
    しかし、温暖化は確実に進んでいるようですね。
    色んな所でニュースになっています。
    悪い話が多く、心が痛いです!!

  2. かわせみ より:

    暖かさゆえに
    勇ましいかまきりも越冬は出来ないのですね。
    今年の見納めでしょうか.

  3. 小鳥沢 より:

    今晩は
    カマキリはいつの頃から見なかったことでしょう・・・
    懐かしいような気持ちで、見せていただきました。
    書店で「やさい畑・春準備号」を購入しました。
    ご本の中で、ポタさんとお会いしました。
    「保温栽培」・・・興味深く読ませて頂きました。

  4. 菜園ブログ より:

    立冬のカマキリ
     うちの畑にも居ました。 
     顔は似ていましたが、色は もう少し茶色がかっていました。
     青物が少なくなったのでしょうか?それとも 人で言えば 後期高齢者なのでしょうか?

  5. 10日ほどのずれ
     こちら常陸秋そばの農家に聞くと、種まきや収穫が若かりし頃より10日ほどずれているといいます。
    カマキリは先日うちのカリフラワーに乗っかっていましたが、今朝の霜でふるえていることでしょう。

  6. otoupon より:

    カマキリ
    昨日(11/18)春菊にオンブバッタいましたが今朝は生きているようですが寒さで動けないようです。自然とはいえ少し可哀そうな気がしますが仕方がないですね。庭の池の鯉もすっかり餌を食べなくなって間もなく冬ですね。

  7. notti より:

    Unknown
    カマキリ本州に出かけました時に初めて見ました。
    迫力ある姿に驚きましたね。

  8. hana より:

    ポタさま
    蟷螂はおじいさんみたいな
    顔ヲしていますね
    バリバリ食べる音が凄いですね
    身体もなが~く手足も長いのですよね
    一寸得意ではありませんが興味あります

  9. Heyモー より:

    かまきり
    まだカマキリ君が元気にいるのですね
    数年前にカマキリの卵を自宅で孵化させて可愛らしい赤ちゃんカマキリが沢山誕生したことを思い出しました

  10. ポタ より:

    皆々様
    畑にカマキリの卵嚢が何個かありますから、来年はもっとたくさんのカマキリが誕生することでしょう。農薬代わりに働いて欲しいです。