ニホンカナヘビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サツマイモの蔓を片付けていたら、カナヘビが出てきた。こんな時期に出てきても餌もないだろうに。もしかして、蔓の下で冬眠していたのだろうか。それにしても動きが速く元気そうだ。これも暖冬の影響だろうか。

 レンズを向けると、立ち止まってポーズをとってくれた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小鳥沢 より:

    今晩は
    カナヘビもビックリしたことでしょう。
    私が以前、ヘビに出会ってとっさに撮りましたが、
    怖くてガタガタ震えてしまいました。

  2. nao より:

    ニホンカナヘビ
    カナヘビって蛇ですか?
    何だかトカゲに見えますが・・・!
    ポタさんの所には、色んな生き物が沢山!
    毎日が色んな出会いで、楽しいんでしょうね。

  3. ポタ より:

    小鳥沢 さま
    さすがにヘビは撮りたくないですね。といいつつ、出てきたらきっと撮ってしまうと思いますが。
    寝床を追われたカナヘビちゃんはいまごろどうしているんでしょう。

  4. ポタ より:

    nao さま
    カナヘビはヘビじゃないですよ。トカゲの仲間です。結構人になれるらしく、家の庭にいるのはそばに近づいても逃げません。
    一人で作業していますが、昆虫や動物たちがいるので一人のような気がしません。

  5. ミレイ より:

    カナヘビ
    この手の生き物は、決して気持ちのいい物ではありませんが、この世の中に存在するという事は、意味があっての事なのでしょうね。
    黙ってても自ら逃げて言ってくれるのに、なぜかビクっとしてしまいますね。

  6. ポタ より:

    ミレイ さま
    私は足のあるものは大丈夫です。これで足がないと不気味でしょうね。カナヘビはよく慣れますよ。家の庭にいるものは手から餌を食べます。

  7. otoupon より:

    カナヘビ
    カナヘビはうちの庭でも結構見かけて時々植木の根元などで卵も見かけます。なれるというのは初めて教えていただきましたが良く見ると可愛いので大事にしています。庭の枯れ葉の下ではガマやアマガエルも冬眠しているのですよ。

  8. ポタ より:

    otoupon さま
    そういえば、サツマイモの蔓の下からアマガエルも出てきました。布団をはがれたカナヘビやアマガエルはいまごろどうしているのでしょうね。