アスパラガスの定植

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アスパラガスを植えつけていたら、コガネムシの幼虫が出てきた。

 この幼虫は、サツマイモなどの根を囓ってしまう害虫だ。でも、そんなに憎くないのはヨトウムシなどと違って被害が少ないからだろう。

 コガネムシの旋律で、こんな替え歌を歌っている人がいた。
 コガネムシはコガネムシ。小さいときからコガネムシ。大きくなってもコガネムシ。

 下らない歌だが、彼は大勢の人の前でまじめな顔で歌っていた。はじめは小さい声で、最後は大きな声を張り上げて歌っていた。
 人前でこんな馬鹿なことができる人は、いまはあまりいない。

 私は生真面目な人より非真面目な人の方が好きだ。不真面目は嫌いだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 菜園ブログ より:

    コガネムシの幼虫
     この時期は、この様なかっこうをした虫を見かけます。
     土を耕していると,このコガネムシの幼虫が出てきますし、大根や 白菜の葉を片付けていると 夜盗虫や青虫が、葉の裏から転がり落ちてきます。

  2. 被害は少ない
    コガネムシの幼虫は畑にすんでいますが、何をくって成長しているんでしょうか。
    サツマイモの根をたべるとしても被害はめだたないですね。見つけてもつぶさないようにしています。

  3. ポタ より:

    sasagawa さま
    最近は暖冬傾向ですから、いまごろになっても虫がいますね。いちどグッと冷えるといいんですが。
    日光の鹿も暖冬で雪が少ないので増えすぎてしまうらしいですね。

  4. ポタ より:

    ぎゅう ちゃん
    草の根や根菜類も食べる害虫ですよ。
    私は放り投げてモズの餌にしています。

  5. もいもい より:

    難っくきコガネムシ
    ぎゅうちゃんは↑あんな事を書いていますが、第二農場にはいっぱいいて、ジャガイモや落花生、その他根っこを害しています。私にとっては難っくき敵です。
    本当に黄金(こがね)でも抱いていてくれれば増やすのですが…

  6. ポタ より:

    もいもい さま
    私の畑ではそんなに被害はないですが、コガネムシは害虫には違いないですね。
    羽から金でもとれればいいのですが。

  7. Heyモー より:

    アスパラガス
    アスパラガスは今ごろ植えつけるのでしょうか?
    種まき以来2年間プランター栽培していたものを
    今春区民農園に移植しました
    現在葉がそろそろ枯れてきました
    1月の31日に契約が終わるのでその時に根をほりあげてプランター栽培にしておいて3月初めに区民農園が当選すればまた引越しをしようと思ってますが大丈夫でしょうか??

  8. ポタ より:

    Heyモー さま
    もう少し早く植えたかったのですが、苗の生産地が天候不順だったらしく生育が悪い植えに、掘り上げが遅れていたようです。
    厳寒期を避ければ移植可能です。ですから、今のうちに根を切らないように深く穴を掘ってプランターに植え替えた方が良さそうです。私は植えたあとに藁をかぶせてあります。枯葉は根元から刈り取った方が、来年の病気を防げます。
    来週の月曜日にも、最終便で送られてきたものを植えつけます。本当は春の方がいいのでしょうが、送られてきてしまったので植えつけることにしました。