ほうとう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 所用で甲府に行った。甲府の郷土料理といえば「ほうとう」。ほうとうは、具だくさんのうどんのこと。饂飩の音が訛ってほうとうになったとか。駅の近くに小作という店があったので入ってみた。この店にはいろいろなほうとうがある。なかでも極めつけは、熊肉ほうとう。ほかにも猪肉ほうとうも。肉の入らないヘルシーなカボチャほうとうも人気の一品。どれにしようか迷ったあげく、鴨肉ほうとうを頼んだ。
 具は、カボチャ、里芋、白菜、ネギ、ニンジン、シイタケ、サヤエンドウ、ワラビと鴨肉チョッピリ。野菜がたくさん入っていて体に良さそうだ。汁は味噌仕立て。大きめの鉄鍋に入って運ばれてくる。


 ところで、駅前にはこんなバスが。見ると、甲府シティーシャトルと横文字で書いてある。なんと無料バスだ。商店街が違法駐車をなくすために走らせている?らしい。商店街循環バスで25分おきに運行されているとか。
 30年ほど前に出張で甲府を訪れたときには、駅前はもっと賑わっていたように記憶しているが、日曜日だったからかも知れないが、寂しい感じだ。シャッターが閉じられた店?も多く、人通りも少ない。平日は賑わっているのだろうか。地方の活性化などという問題が取り上げられることが多い昨今、この町も衰退の道を歩んでいるのだろうか。そうだとしたら何とかしなくてはならないと思う。

 天候不順でなかなか植えられなかったジャガイモ「キタアカリ」をやっと今日植えつけた。ちなみに、当地(東京日本橋から20㎞ほどのある場所)では、2月中旬から春の彼岸までが植え付け適期だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. notti より:

    Unknown
    「ほうとう」は食した事ありませんが具沢山で温まって身体に良さそうですね。
    レトロなバスが走ってますね。これで繁華街が賑わうのでしたらお安いでしょうか。
    今は郊外型のお店が多くてそちらに人が行ってしまい街中は寂れている所が多いようですね。
    ジャガイモの植え付け時なんですね。気候が違いますもの。
    まだまだ雪の中で考えられませんが・・・。

  2. ポタ より:

    notti さま
    今日は17℃もありました。薄手の長袖で作業しても暑いくらいでした。でも、明日はまた10℃くらいになります。
    そちらはまだ雪が残っていますね。こちらにはアカゲラやレンジャクは来ませんが、違う楽しみもあります。もう、露地のイチゴの花が咲き始めましたよ。

  3. かわせみ より:

    ほうとう
    みるからに美味しいそうですね。
    ほうとうにもそんなに種類があるのですか
    一度食べてみたくなりました。

  4. ポタ より:

    かわせみ さま
    私はカボチャが嫌いでしたが、自分で栽培するようになってから食べるようになりました。
    カボチャほうとうもおいしいですね。

  5. もいもい より:

    ほうとう
    自宅ではうどんで作ってしまいます。このような肉厚の麺の方がおいしそうですね。
    ニンニクは入らなかったのですか?上記の材料で無くなった物(自家製野菜)がいろいろあります。

  6. ポタ より:

    Unknown
    ニンニクは入っていませんね。
    私も昨年収穫したカボチャが最後になりました。
    今年も作ろうと思います。