オオイヌノフグリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 これはオオイヌノフグリの花。
 子供のころはこの花が咲くと春を感じたものだが、いまは冬でも咲いているからあまり風情も感じなくなってきた。これも暖冬の弊害か。

 花の中を覗くと雄しべが2本突き出し、花粉をいっぱい付けていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. otoupon より:

    オオイヌノフグリ
    小さいので結構難しいのですが綺麗な接写画像ですね。葯の花粉は見たことがありませんが改めて見せていただくと造形としても面白くきれいなものですが花の名前が少し気の毒な気もします。

  2. notti より:

    Unknown
    オオイヌノフグリの蘂がなんとも面白い事は知ってましたがこんなに接写では撮れません。こちらでは4月位に見かけますので観察してみます。それにしても花の名前が可愛そうですね。

  3. ポタ より:

    otoupon さま
    花が終わったらフグリのアップを載せます(笑)

  4. ポタ より:

    notti さま
    コンデジならではの接写機能ですね。一眼ではベローズ付けたり、レンズを逆さにしたりして撮らないと、こんな風には写りません。

  5. 菜園ブログ より:

    Unknown
     これがコンデジの接写ですか、すごいですね。
     レンズも腕も違います。

  6. かわせみ より:

    雪かと
    オオイヌノフグリの花のあとの写真は雪が
    降ったのかなと思うほどびっくりです。
    こんなに花粉がつくのですね。

  7. 小鳥沢 より:

    今晩は
    花の名に似合わぬ、美しい花を咲かせますね。
    きれいですね~!

  8. nao より:

    雄しべ
    暖かい日差しを浴びてオオイヌフグリ
    (でも冬でも咲いていますか?)
    私も今日河原で見つけてきました。
    上肩覗いた雄しべがなんとも面白い!!

  9. ポタ より:

    sasagawa さま
    腕ではなくカメラですよ。
    それにしても、小さなレンズでよくここまでとれるもんですね。感心します。

  10. ポタ より:

    かわせみ さま
    花粉がいっぱいですね。マクロでとると後でいろんな発見があって面白いです。

  11. ポタ より:

    小鳥沢 さま
    センスがない人が着けたんでしょうね。植物学者でしょうか。それとも地方名?

  12. ポタ より:

    nao さま
    取材の合間にとりましたので、ちょっと白飛びしました。
    名前はよくないですが、花は綺麗ですね。