アップルミント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルミントはリンゴの香りがするミント。

 ミントは繁殖力が旺盛で直植えすると他の植物を駄目にしてしまう。そこで、ルートラップ(取り扱い先 (有)ハセガワ工業 ネットで検索可)という不織布でできた根を通さない袋に入れて植えつけた。
 画像は、ルートラップに用土を入れてアップルミントを植えつけたところ。このあとルートラップのまわりの隙間を土で埋め、灌水したら完成だ。

 他にも借地の畑に果樹類を植えつけているが、すべてこのルートラップを使用している。もともと植木屋さんが用いていたものだが、今はブルーベリーやマンゴー、トマトなどの果樹類や果菜い類を植えつけるのにも用いられている。このバッグを用いると、根圏が制限されるので、樹木が矮性化し甘味も増す。

 野菜では、根が広がりすぎて困るもの、アピオス、キクイモなどを植えると掘り上げるときも袋ごと掘れるので作業が楽になる。また、掘り残しのいもが翌年芽を出して困ることもなくなる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小鳥沢 より:

    今晩は
    一昨年、アップルミントを植えましたら、増えて大変でした。
    ルートラップを使用すると不織布は根を通さないから、
    増えて困ることがないのですね。
    お教え頂き、ありがとうございました。
    アップルミントは香りがいいので、楽しんでいます。

  2. かわせみ より:

    ルートラップ
    ルートラップ 根をラップですか、発想が面白いですね。
    こんな方法が有ったのですね。
    我が家にもミントがそこら中に広がって困った事が
    ありました。毎年抜くのに苦労してました。

  3. ポタ より:

    小鳥沢 さま
    素焼き鉢などでもいいのですが、つかわなくなったときの処理に困りますね。ポリ鉢は透水性などに問題がありますし、鉢底から根が出てしまいます。

  4. ポタ より:

    かわせみ さま
    抜いても抜いても出てきますね。以前、私も大変な目(芽?)にあいました。

  5. 菜園ブログ より:

    ルートラップ
     ルートラップもいろんな使い方があるんですね。 参考になりました。
     これだけミントの苗を植えると、あっと言う間に採れ切れなくなるでしょうね。

  6. ポタ より:

    菜園ブログ さま
    このミントは園芸店で買ってきたもので一鉢です。増えてもこのルートラップから外には逃げ出さないので安心です。他のハーブも3年目ですがはびこることはありません。