五つ子誕生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 あけましておめでとうございます。
嬉しいことに、我が家に五つ子が誕生しました。

 といってもサケの赤ちゃんのこと。孫が学校からあずかってきた、サケの卵が孵化した。まだ、どこかの旦那と同じように、大きなお腹(※写真参照)をしているので、動き回ることは出来るが水中にうかんで泳ぐことは出来ない。

 サケの赤ちゃんは警戒心が強く、振動や直射日光、電灯光を嫌う。だから、ストレスを与えないようにそっとしておいた方が良いらしい。それに水温は8℃から12℃に保つ必要がある。昼夜の温度差が5~6℃以内で10℃が適温ということだから、暖房した部屋には置けない。といって、室外では水が凍ってしまうのでうまくない。

 そこで、2階の私の仕事部屋に置くことにした。部屋は無暖房、夜になっても電気がつけられないし、忍び足で部屋の出入りをしている。いまは、6畳ひと間がサケの赤ちゃん部屋だ。

 サケの赤ちゃんは、容器が小さすぎると水温の変化が大きいのでよくない。大きすぎてもよくないので、昆虫用の小さなアクリル容器にいれてある。今朝、そっと覗いてみると4匹が隅に寄りそって、1匹がその対角線上の片隅に……。仲間はずれ?

 放流するときまでには、いろいろ波乱がありそうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. sato より:

    元旦
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。
    サケはデリケートと聞きますが、孵化とは・・
    すごいです!チビが写真を見て
     理科の教科書みたい!!と感動していました。