アゲハチョウ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アゲハチョウの別名はナミアゲハ。並みにいるアゲハチョウという意味だ。この卵は畑に植えてある山椒の葉に産みつけられていたもの。写真を撮っているときにもアゲハのカップルが何度も訪れていた。

 卵はだんだん黄色が濃くなるらしい。そして、黒くなった頃に孵化。幼虫は黒っぽい鳥の糞状。そんな姿をずっと観察していきたいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Koji より:

    Unknown
    我が家の山椒やみかんの木にもたくさんいます。
    最初本当にちいさな卵だったのが、糸くずみたいな小さな黒い幼虫になって、そしてでっかい緑のたくましい幼虫になり、さなぎになって、美しい大人になっていく姿はとっても見ごたえがあり、応援してあげたいですね。でもあんまり多いと山椒がそうめんにいれられないので、少々たまごをぶちっとつぶしちゃうこともありますが・・・(アゲハさんごめんね)

  2. ポタ より:

    Koji さま
    いつも終齢幼虫までは観察するのですが、蛹になる前に移動してしまい見失うことが多いです。今年は3方が囲われたところですので、この中で蛹になると思います。羽化するところを撮影したいですね。

  3. すぷらうと より:

    Unknown
    決定的瞬間を写真事が出来るといいですね^^
    3方を囲われたところだと、確率高そうです!
    ポタケに行く楽しみがまた増えましたね。
    私も楽しみにしています。

  4. ポタ より:

    すぷらうと さま
    今年は少しポタケに行くのをさぼろうかと思ってましたが、新たな仕事ができたようです。
    最後まで見届けたいですね。

  5. Heyモー より:

    Unknown
    羽化の写真はうまくいけば撮影できますね
    Heyモーのところの蜜柑類の木にも時々アゲハが来ています

  6. ポタ より:

    Heyモー さま
    丸坊主にされないように適度に調整しながら様子を見てみます。

  7. 菜園ブログ より:

    アゲハの卵
     シュールな面白い写真ですね、これがどうなって行くのか?楽しみです。
     うちの花鉢にも 最近アゲハが来ています、よく見ると卵が在るのかも知れません。

  8. ポタ より:

    菜園ブログ さま
    7月31日には孵化して小さな黒い幼虫になっていました。
    黒白の糞のようなので鳥も襲わないらしいです。
    鳥の糞に擬態です。