タカサブロウ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 画像は、畑に生えていたタカサブロウの花。キク科の雑草だ。

 タカサブロウは漢字で書くと高三郎。人の名前のようだが、語源の由来はよく分からないようだ。水田や湿地などに生える雑草だが、水物野菜を桶栽培したときに田土について来たらしい。よく見ると、回りの花びらは舌状花、中心の雌しべに見えるのが筒状花であることが分かる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする