サジオモダカ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 水辺にサジオモダカが咲いていた。

 オモダカの葉はクワイによく似ているが、それもそのはず、同じ科に属する植物だ。サジオモダカの葉は丸くサジのようなのでこのように呼ばれる。漢字で書くと匙面高。面高は顔に似ていることからという。塊茎は漢方薬として使用される。

 小さな花だがアップしてみると意外に美しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サジオモダカ?
    名前はわかりませんが、稲刈りのとき田んぼに咲いている花に近いような気がします。
    ポタさんは昆虫から植物も含めて博識ですね、敬服します。

  2. ポタ より:

    ぎゅうちゃん
    博識ではありません。
    薄識です。
    知っていることだけを並べているだけです。
    そうです。
    田んぼの雑草です。
    いまは暗渠の影響で当たり前の水生植物が姿を消しつつありますね。ホタルも、全くいなくなってしまいました。

  3. Heyモー より:

    接写
    普段見ていて小さくしか見えないものを大きく映し出すと本当に新鮮な発見がありますね
    小さな花も大きくすると美しいものが多いですね

  4. ポタ より:

    Heyモー さま
    人間から見ると小さな花でも、昆虫には巨大な花、蜜源なのでしょうね。虫の眼目線で写す写真も続けていきたいです。