霧降の滝と紅葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


〈撮影ならここがいちばん。知る人ぞ知る、秘密の場所より撮影〉

 日光の紅葉を見に行った。

 いろは坂や中禅寺湖はすでに紅葉は終わり、初冬の風景。そこで、霧降の滝に行ってみた。ここはまだ紅葉が残っていて大混雑。当日、TBSの中継があるということで、展望台にはカメラも設置されていた。

 展望台ではアマチュアカメラマンが長い望遠レンズをカメラにつけ、三脚を据え滝に向けている。いちばんよい場所に2人もいるので、ほかの観光客はその脇から滝を撮っている。
 
 観光地に行くと、特権のように振る舞うカメラマンに出くわすことが多い。「今撮影中だから陰に隠れていてください」と、仲間が交通規制していたこともあった。撮りたいと思う場所に長時間三脚を据えて動かないカメラマンがいたこともあった。アマチュアだけでなくプロカメラマンにもそのような人はいるようだ。よい写真を撮りたかったら、時間帯をずらすか、誰でも写真ような場所を避けることだ。観光客が押し寄せているところで撮っても、オリジナリティーのある写真は撮れないと思う。

 この滝は、昔の展望台から撮ったもの。急な坂だからしっかりした足ごしらえをしていないと入るのは無理だ。石段もない山道に踏み跡だけが付いている。山なれている人以外は立ち入るのは控えた方がよい。一組の老夫婦もここから撮っていたが、以前からこの場所に来ているという。この方達もハイキングの服装だった。


〈霧降のレストラン付近で撮影〉

 ここがいちばん綺麗だった。ほかの場所は、紅葉が進んでいなかった。ここの紅葉は、オオモミジ、ハウチワカエデなどの種類が多いようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小鳥沢 より:

    今晩は
    ”霜降りの滝と紅葉 “・・・きれいですね~!
    美しい紅葉のなかに、滝の流れの白さが際立って美しく映えています。
    素晴らしい紅葉を見せて頂きました。
    ありがとうございます。

  2. Heyモー より:

    紅葉
    今年は紅葉を見に行っていません
    ポタさんのブログで楽しませていただきました
    秘密の場所のアングルはさすがに良いですね
    カメラマンのマナーはHeyモーも気を配らないといけませんね

  3. Koji より:

    Unknown
    こちらのほうでもたまにこういうカメラマンを見かけることがありますが、観光スポットはみんなの場所ですよね。
    滝の迫力と紅葉の美しさに感動しました。

  4. ポタ より:

    小鳥沢 さま
    休日以外でもごった返しています。
    昔は滝壺まで降りられたのですが、今は遠くから眺めるだけです。

  5. ポタ より:

    koji さま
    カメラを持つと別人になってしまうようですね。
    進入禁止の場所に立ち入ったり、邪魔な枝を切ったりする人、他の人に撮らせないようにするために撮り終わった花を折ってしまったりする人もいると聞きます。
    みんなと同じ条件で撮って、よい写真が撮れてこそ名人を言えると思うのですが。

  6. ポタ より:

    Heyモー さま
    私も気をつけねば^^
    ここは道があり、下の方に鉄製の展望台もありますよ。
    狭いですから5,6人も入ると満杯です。
    撮り終えて登っていくと、観光客に不思議な眼差しで見られました。谷底から這い登ってきた熊と間違えたのかも^^

  7. Unknown より:

    Unknown
    霜降りの滝の紅葉 、きれいですね。以前華厳の滝の凍結を撮影に行った時も展望台の最前列が全部三脚で占領されていて困ったことがありました。カメラのマナーも最近悪いですね。私も同類にならないよう軽い三脚を1脚として使っています。

  8. ポタ より:

    Unknown さま
    三脚を使うときは人がいないときにすべきですね。芸術的な写真を写真なら三脚も必要かも知れませんが、観光客でごった返している場所では無理ですね。
    この場所も午前10時頃ですから、三脚を据えても順光で平面的な絵葉書写真しか撮れません。写真なら朝夕ですね。