ヤーコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤーコンを収獲した。画像は掘りとり中のヤーコン。最近は、産直店などで当たり前に見られるようになってきたヤーコン。デンプンが少なく腸内細菌を増やすというオリゴ糖がたくさん含まれている。また、食物繊維も豊富なので体にいい。夕飯に、キンピラを作ってみた。シャキシャキとした食感と癖のない味なので子供にでも食べられる。

 ヤーコンは、芋の上にある丸い球根状の部分を植える。 病害虫がほとんど発生しないので栽培は簡単。従来の品種は収穫時期になると割れることが多かったが、この品種(さらだおとめ)は裂根もなく作りやすい。花は過去ブログ(ヤーコンの花)クリックでみられる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. すぷらうと より:

    Unknown
    花も綺麗で健康にもよいとは優れものですね^^
    今日ゴボウでキンピラを作りましたが、今度はヤーコンで作ってみたいと思います。
    スーパーではあまり売っていないのでしょうか?

  2. さらだおとめ
    ヤーコンも品種改良されているんですね、知りませんでした。
    意識しないで苗を買っているので、毎年裂根と異形根が多くでます。
    ただ2,3本試食程度に食べれば満足なので不自由はしていません。

  3. ポタ より:

    すぷらうと さま
    スーパーでは見ないですね。
    健康野菜なのに。
    栽培期間が長い上に、面積もたくさんとるので経営的にあわないのでしょうか。

  4. ポタ より:

    ぎゅうちゃん
    私も栽培はしますが、あまり食べないで終わってしまいます。
    キンピラが美味しいと、私が以前所属していた○○サークルでは人気でしたが。

  5. 小鳥沢 より:

    今晩は
    産直でヤーコンを見つけました。
    「浅漬けにしてもいいですよ」と言いますので、買いました。
    早速、軽く塩を振って絞り、胡瓜とラッキョ酢に漬けました。
    ハリハリして美味しかったです。
    まだ2本残っていますから、きんぴらにして見ます。
    お教え下さり、ありがとうございます。

  6. ポタ より:

    小鳥沢 さま
    ラッキョウ酢に漬けたんですね。
    ヤーコンは熱を通してもパリッとしているのが取り得ですね。