サンキャッチャー スワロフスキー 水晶

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年アウトドアー雑誌で見た、北欧?で使われるという器具。太陽光を受けて室内に光を取り込むという説明は覚えていた。しかし、正式な名前を忘れてしまったためずっと見つからなかった。ネットで調べるにしても、名称だけでなく、それがどんな素材で作られているのか、大きさはどの程度なのかも分からない。

 冬になると、一昨年道路の向かいにたった団地のせいで、庭が陰になってしまう時間帯ができる。家が陰にならないだけいいが、せっかく日当たりがよい場所に建てたのにと、ちょっと悔しい思いをしている。そこで、思いついたのが正体不明のこの器具。いろいろ調べてみてやっと正体が判明した。それがサンキャッチャーだ。ネットで調べてみると、風水に関係しているらしく結構な値段だ。なんでもスワロフスキーとかいう高級なクリスタルで作られているらしい。

 ところで、先だって、甥の個展を見に下北沢に行った。下北沢はシモキタと呼ばれている若者の街だ。アンティークや装飾品、用品店が軒を連ねている。その中にストーンショップを見つけた。宝石よりちょっと格下の貴石を扱う店だ。宝石や貴石は富や名誉、愛などを呼び込む力があるというので若者には人気だ。この店にもたくさんの原石や貴石で作られたネックレス、ピアス、ブレスレットなどが売られていた。そこで、見つけたのが、このサンキャッチャーだ。素材は水晶。スワロフスキーは高級といってもガラスはガラス、水晶の方がずっとパワーはあるはずだ。

 サンキャッチャーは太陽光を受けると小さな虹がたくさん出る。外の光が家の中に入ってくるほど強く屈折するわけでもないが、窓辺に吊るしておくとキラキラ光って気持ちがいい。曇っているときはそうでもないが、晴れて直射日光が当たるとまぶしいぐらいに輝く。この光がパワーになるのだろう。

 さて、このサンキャッチャー、我が家にどんな幸運を呼び込んでくれるのか楽しみだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. もいもい より:

    水晶の神秘
    ポンポン(手を叩く音)!「あなたの未来が見えます…」
    これは上から吊して使うんですか?サンキャッチャ-の面積以上の光エネルギーを放出することはないので庭の日陰防止にはあまり役に立たないのでは?
    インテリアとして使うときれいでいいんでしょうね。
    部屋を暗くして壁を黒くして副業をするという手も…コスプレも必要かも…

  2. ポタ より:

    もいもい さま
    もともとは風水なんて関係ないんでしょうけど、金儲けをする人はいろいろ考えるものですね。
    日陰防止にはなりませんが、光っているものがあるとなんとなく庭が明るいように感じます。
    部屋を暗くして、虹を壁に写せば信者が集まるでしょうか?それは名案?迷案?明暗?ですね。

  3. 吉ちゃん より:

    Unknown
    太陽っていつも当たっている所は当たり前のようになっていますがいざ日陰などになると太陽のありがたさが身に沁みる事ありますよね。サンキャッチャーで光も幸運も訪れればよいですね。でもスワロフスキーって音楽家の名前みたいですね。

  4. ポタ より:

    吉ちゃん さま
    お日様(お天道様)ってありがたいです。だから、様をつけるんですね。昔の人はよく拝んでいましたね。いまは、太陽を作っている物質まで分かってしまったので、神秘さがなくなってしまいました。
    スワロフスキーは人名です。オーストリアのクリスタルガラス会社の創始者だそうです。何とかスキーという名前の人、多いですね。
    園芸をやっていると科学では割り切れないようなこと多くないですか?私は、植物や昆虫に神秘な力を感じます。

  5. notti より:

    水晶
    いつもお日様は有難いと思っております。
    外が氷点下でもお日様が差しますと暖房はいりません。
    我が家も野原に建てて遠くに見える山並みも当たりの景色も全部
    我が家の物と思っておりましたら家がどんどん建って見えなくなりました。
    風水はあまり気が向きませんが水晶見ているだけでも綺麗で癒されます。

  6. ポタ より:

    notti さま
    北海道というと広く開けたというイメージですが、住宅街はどこも同じですよね。20年ほど前は家の前にホタルが飛んでいましたが、いまはどこにもホタルなんかいなくなりました。
    易とか風水とかは信じる信じないではなく、長い歴史の中で培われたことなので理にかなったことが説かれていると思います。風水は勉強していませんが、易学は全集の中にあったので読んだことがあります。

  7. 菜園ブログ より:

    サンキャッチャー
     先日個展を拝見しに下北には参りましたが、サンキャッチャーには気が付きませんでした。予備知識も無かったので、何時もの様に素通りして帰りました。
     何かを家に呼び込むには、豆撒きよりは見える様な気がします。

  8. ポタ より:

    sasagawa さま
    個展の件、芳名録を見せてもらってなかったのでお礼も申し上げず失礼しました。おかげさまで小さな絵が1点残っただけで、あとは全部売れたそうです。
    私は植物だけでなく岩石や化石などにも興味があります。鏨やハンマーも車に積んであるんです。知らない人が見たら、怪しい奴です。

  9. カワセミ より:

    サンキャチャー
    面白いもの見つけられましたね.黒い部屋に虹が掛かるなんてちょっとロマンチックですね。

  10. ポタ より:

    かわせみ さま
    ということでしたが、実際に取り付けてみると、ほんとに小さな虹が球のすぐ傍に見えるだけです。室内にはボ~ッと明かりが……。
    でも、窓辺を見るとキラキラ光って綺麗です。私は光り物と新製品に弱いんです。