オオムギ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オオムギの穂が出そろったので描いてみた

omugi.jpg

用紙は水彩用albireoのF6。用紙の選択は単に手持ちのものがあったから選んだだけだ。
画材は、水彩絵の具、水彩色鉛筆、鉛筆、クレヨン。クレヨンはトンボの12色。
専門的にはミックスメディアというらしいが、いろんな画材をごちゃ混ぜに使って見た。

自分では気に入った作品に仕上がったと感じているが、果たしてオオムギのイメージが出せたかどうか。

このオオムギはバンカープランツ用として4月になって裏ポタケ(バックヤード)にまいたもの。
時期が遅いので穂が出ないのではないかと思っていた。
しかし、立派な穂が出そろった。
絵の仲間にも分けて上げようかと思っていたが、ある日畑に行くと丸坊主に。
スズメが群れをなして襲来。
全部食べ尽くしてしまった。
一昨年は、コムギは全滅したがオオムギは手つかずだった。
今年は、コムギには全く被害がなく、オオムギだけが食べ尽くされた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする