ラディッシュの色鉛筆画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラディッシュ(ハツカダイコン)を水を使わないで色鉛筆で描いてみた。
「ハツカダイコンをまいたが20日で収穫できなかった」という声を聞く。
20という数字は、適温期にまけば短期間でとれるという意味で、20日でとれるわけではない。

radisy.jpg

ラディッシュにも色々な品種がある。
この絵のように丸いものもあれば、長いものもある。
また、赤、白、紫、地上部が赤で地下部が白など、色も多彩だ。

今回は戴いたラディッシュだったので、元の方の葉が整理されていた。

色鉛筆:FABER-CASTELL 用紙:COTMAN細目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. すぷらうと より:

    艶やかなラディッシュが瑞々しくて美味しそうですね♪
    色鉛筆画は優しいイメージで自分自身も描くのが大好きです。
    野菜は描いたことがないですが
    今度挑戦してみようかと思います。

  2. webmaster より:

    ご覧戴きありがとうございます。
    色鉛筆は気軽に描けるところがいいですね。
    野菜も描いてみると、色々な発見があって面白いですよ。