サツマイモの花

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 これがサツマイモの花。ヒルガオよりちょっと小振りの花だ。

 サツマイモは短日で花を咲かす。ただし、感応が鈍いので秋口にならないと花が咲かない。しかし、熱帯や亜熱帯でない限り、その頃になると気温が下がってしまい花が咲くことが難しい。花は品種によっても咲きやすいものと咲きにくいものがある。この品種ベニアズマはどちらだろう。

 試験場などでは蔓の伸びないキダチアサガオに接ぎ木して花を咲かせるようだ。花を咲かせて交配し、種をとって品種改良する。実もアサガオ似。

 イポメアという観葉植物があるが、これもサツマイモの仲間。太った根は食べられるそうだが、美味しいか不味いかは食べたことがないので分からない。この植物もサツマイモと同じような花が咲くそうだが、まだ見たことがない。

 ところで、サツマイモが巨大になる原因は気候条件や土壌条件にもよるが、窒素過多や苗を縦に植えた時などにも多くなるようだ。ポタケのサツマイモの巨大化の原因は、残効肥料があったのが原因か。ちなみに、元肥も追肥も全く施していない。お隣の農家のサツマイモも強大化していたから、ことによると気候が原因かも知れない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小鳥沢 より:

    今晩は
    サツマイモの花がきれいですね。
    初めて見ました。
    先日、巨大なサツマイモを貰いました。
    「今年のサツマイモは、こんなに大きくなって美味しくないのですが・・・」
    と、言っていました。
    本当に美味しくなかったのです。
    読ませていただいて、何となく納得しました。

  2. あやけい より:

    初めて見ました
    常々、サツマイモと里芋ってどんな花が咲くんだろうって思っていたのでこちらで見ることが出来て嬉しいです。
    ヒルガオ科の野菜は案外多いですね。
    同じ芋なのにジャガイモもサツマイモも里芋も全て科が違うなんて知らない人多いでしょうね。

  3. Koji より:

    Unknown
    花は5年位前近くの芋ほり農園に行ったときに農家の方が珍しいよ!とみせてくれた覚えがあります。
    去年は花どころか実自体ならず、つるボケしてしまいました。肥料のやりすぎだったんですかね?
    それがあって今年は作らなかったのですが、来年また挑戦したいと思います。

  4. ポタ より:

    小鳥沢 さま
    サツマイモは収穫してから2週間ほどおいておくと甘くなりますよ。
    この巨大イモはどうか分かりませんが。
    長く置くとデンプンが糖分に変わるので甘くなるのです。

  5. ポタ より:

    あやけい さま
    私もサトイモの花はまだです。
    それとショウガの花も。
    ジャガイモなんか、木になっているものだと思っている人もいるようですよ。
    キャベツも、丸い玉が畑にゴロゴロと……。
    落花生なんかも知らないでしょうね。

  6. ポタ より:

    koji さま
    サツマイモは痩せ地のほうがよいといいます。
    連作もし放題で大丈夫ですよ。

  7. otoupon より:

    サツマイモの花
    珍しいものを初めて見せていただきました。小学校の校庭の隅でサツマイモを作っていましたが毎年結構豊作のようで生徒が喜んでいましたが↑の記事で納得です。ありがとうございます。

  8. ポタ より:

    otoupon さま
    人も同じ、ぬくぬくと育つと花が咲かないのです(笑)