ダイコンのタネまき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイコンのタネをまいた。

シルバーポリのマルチを敷き、タネをまいたあとに防虫ネットのトンネル掛けをした。写真はタネをまく前の状態。葉先がトンネルにつかえるまで、そのまま栽培するつもりだ。これで、ハイマダラノメイガ(シンクイムシ)やアオムシの発生は完璧に防げるか?
しかし、、夏の間雑草が生えていたためか、畝をつくるときにコガネムシの幼虫がたくさん出てきた。この被害が心配だ。

右隣の畝にはスイカの後作として、秋ジャガを植えつけた。不耕起栽培を取り入れ、マルチはスイカの栽培で使ったものをそのまま使用している。

tonnneru2 daikon.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする