ブラシいろいろ購入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 散歩の途中、刷毛(はけ)専門店に立寄った。
 そこで、こんなものを買ってきた。

 使い道がなんだか分かるだろうか。説明は最後に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

①の画像

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②の画像

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③の画像

画像の説明
①チョコットブラシ
 パソコンのキーボードの掃除などに使うブラシ。毛は化学繊維だ。試しに使って見たが、よくホコリが取れる優れものだ。毛の長さは3㎝ほど。ポケットに入れておくと、ちょっとした服の汚れとりなどにも使えそうだ。540円。
②文字ブラシ
 深く掘った石碑や墓石の文字を掃除するブラシ。この製品は、着色した文字の掃除用。やわらかい豚毛でできている。着色していない文字用には毛の硬いものがある。全長15㎝ほど。210円。
③孫の毛ブラシ
 痒いところに手が届く、「孫の手」ならぬ「孫の毛」。馬の毛でできている。全長43㎝。これはちょっと値が張って2,450円。手が届かないところを掻けるので、独り者にとっては安い買い物かもしれない。

 店名は「かなや刷子(はけ)」。この他にも、千社札を張る道具、歌舞伎などで使う化粧筆やかわった油絵用の筆など、ブラシやタワシ(束子)だけでなく珍しいものもたくさん置いてあるので、見ていて飽きない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする